木のオーダーキッチン「スタジオママル」

いつでも家族と離れずに

seto1
子どもたちも小さなうちは、本当は家族と離れずに勉強したいんだとか。
広々としたステンレスカウンターと、大きなシンクを備えたアイランドカウンター。
もうキッチンとリビングを分けて考えることはありません。
リビング側にはまあるいカウンターテーブルが寄り添っています。
お母さんが家事をこなす、そのすぐそばで宿題に向かえたら、安心でしょうね♪
素材は素朴で味わい深い風合いのナラの木。
昔の小学校の机やイスも、このナラの木で出来ていましたね。(歳がばれますね…)
家族みんなで料理を楽しみ、語らいながら食事を楽しみ、そしてくつろぐ。
キッチンが家の中心にあるということは、そこに自然と家族が集まってくるということなのです。
岡山県瀬戸内市。ママルとしては西日本で最も遠くにお届けしたキッチンです。
やっぱり楽しい♪ 木のオーダーキッチンです!

【所在地】岡山県瀬戸内市

【レイアウト】II型

【材 質】ナラ材
同じ分類のページを見る 施工例

施工例もご覧ください。

立つだけで元気になるキッチン(後編)...»

以前は一人でキッチンに立つのがあんなにさみしかったのに、 「今はキッチ……続きを読む »

立つだけで元気になるキッチン(前編)...»

家族がTVを囲んで団欒するリビングを背中に、 「私ひとりでキッチンに立……続きを読む »

家族3世代があつまる、大きなキッチン(後...»

「女3世代で一緒にキッチンに立ちたい」 「家族が集まるキッチンにしたい……続きを読む »

家族3世代があつまる、大きなキッチン(前...»

長野県松本市のTさん一家は、おばあちゃんとTさん夫妻、そして娘さんの3……続きを読む »

キッチンプランのご相談でお越しの際は、下記よりご予約をお願いします。

ブログ

木の天板は使い続ける...»

水も火も使う、油だってこぼすキッ...続きを読む »

「住まいNET 信州...»

信州を代表するライフ・デザイン誌...続きを読む »

ハッサクでオランジェ...»

昨年旅先でお世話になった因島の友...続きを読む »

お客様を訪ねて

只今準備中です。