木のオーダーキッチン「スタジオママル」

オンライン・ショールーム

信州は松本市。
木のオーダーキッチン・スタジオママルのショールームについて駆け足でご紹介します。

◆松本駅から南に2駅、JR平田駅の東口すぐ前にあります。
何とものんびりとした駅前…

アクセスについて

◆室内全景

◆キッチンスタジオ
アイランドキッチンの幅は、240cm、シンク側は、270cmです。ともにヤマザクラ材のワークトップ。実際にお料理に使えるようになっているんですよ。

◆コンロ・オーブン
ハーマン製のガスコンロとオーブン。スタッフも毎日ここでお昼作って食べてます〜。

◆シンク
ママルのオリジナルデザインです。ラバーゼの水切りかごがシンクにぴったり置けるようになっています。水仕舞いが良いだけでなく、ザルや食材など置いての水切り作業にも使いやすい高さです。

ミーレの食洗機も実際にお使いいただけます。

◆イベント風景
「キッチンを家で一番楽しい場所に!」を合言葉に、月に1〜2回、お料理や手仕事などのワークショップイベントを開催しています。
 
 

◆スタッフ紹介

浦野伸也(キッチンプロデューサー、家具デザイナー)

もともと家具デザイナーでしたが、以前は自ら工房も構え、実際に家具製作をしていました。

ある時、自然素材だけでキッチンを作れないか?とのご相談をいただき、地元の家具職人たちとオール自然素材のキッチンを作り始めました。
それから次々とご縁がつながって、ありがたいことに10年間で250件以上のキッチンづくりに関わらせていただきました。

道具としてのキッチン、居場所としてのキッチン。誰とどんな関係を築き、どんな体験を叶える場所なのか。可能な限りのベストを尽くし、世界に一つの理想のキッチンをお客さまの家族皆さんと一緒に作らせていただいています。

キッチンに立っている時間が何よりも大好き!自称「キッチンおたく」です。


浦野香絵
(イベント広報担当)

好奇心のおもむくままにイベントを企画し、誰よりも楽しんでいる、公私混同の広報担当者です。
ワークショップのおかげで、お料理の腕がめきめきと上がりました。
作ったお菓子やお花を我が家に持ち帰ると、子供たちがいっぱい褒めてくれるのも、うれしい体験。参加してくださる皆さん、そして先生たちとの出会いに、感謝、感謝の毎日です。

同じ分類のページを見る お知らせ

施工例もご覧ください。

立つだけで元気になるキッチン(後編)...»

以前は一人でキッチンに立つのがあんなにさみしかったのに、 「今はキッチ……続きを読む »

立つだけで元気になるキッチン(前編)...»

家族がTVを囲んで団欒するリビングを背中に、 「私ひとりでキッチンに立……続きを読む »

家族3世代があつまる、大きなキッチン(後...»

「女3世代で一緒にキッチンに立ちたい」 「家族が集まるキッチンにしたい……続きを読む »

家族3世代があつまる、大きなキッチン(前...»

長野県松本市のTさん一家は、おばあちゃんとTさん夫妻、そして娘さんの3……続きを読む »

キッチンプランのご相談でお越しの際は、下記よりご予約をお願いします。

ブログ

「住まいNET 信州...»

信州を代表するライフ・デザイン誌...続きを読む »

ハッサクでオランジェ...»

昨年旅先でお世話になった因島の友...続きを読む »

「ナガノの家」誌に掲...»

ただいま発売中の『ナガノの家』。...続きを読む »

お客様を訪ねて

只今準備中です。