木のオーダーキッチン「スタジオママル」

5月3・4日、10時〜「里山の木でつくる、木のおもてなしプレート」

<開催終了しました>

自分で磨いた木の板に、うまいものを「切って盛る」それだけで、素敵なおもてなしに!

今年も、やります。大好評のプレートづくり。

「どの木にしようかなぁ」と、職人さんんさながらの難し〜い顔で材を選ぶ、子供達(笑)

「この辺かなぁ」と、サンドペーパーの仕上がりを見切るお姉さん。

言葉をとめて、リズムをとりつつ黙々と、板目を磨き続けるママさん。

朝、おはようございまーすと集合した時は、普通の(?)方たちだったのに、すっかり職人さんの顔になって帰るという、このイベント(笑)。作業のクライマックスは、何と言ってもオイルを塗った瞬間。それまで付き合ってきた木目が、突然、美しい輝きの表情を見せる瞬間です。

木のオーダーキッチン スタジオママルさんの投稿 2018年4月9日月曜日

豪華な食材がなくても、お料理自慢じゃなくても、景色の良い木の板を、汗水たらして磨き上げ、本物の素材、正直に作られたパンやチーズを切って盛るだけで心のこもった美しいおもてなしになることを、ママルはご提案いたします。

今回ご用意させていただく材は、自然の耳や節などをあえて残した、里山の木々です。

サクラ、クルミ、ウメ、クヌギ、ナラ、栗、カエデ…、やんちゃな表情や、上品なたたずまい、優雅な曲線…

どんな材と出会えるか。当日を楽しみにお待ちください。

刃物を使うなどの難しい木工作業はいっさいありません。お子さんと一緒のご参加もどうぞ!

●日程/5月3日、5月4日と両日開催いたします。

●時間/10時〜13時

●参加費/プレート1枚につき、3000円

●講師/浦野伸也(家具デザイナー)
デザイナー、クラフトマンとして家具づくりに取り組んできた経験とともに、元来の料理・家事好きを生かして、2005年に無垢の木と自然素材で作るキッチンメーカーを立ち上げる。以来、250件を超えるたくさんの家族と一緒に「立つだけで元気の出るキッチン」づくりに励んでいる。

●定員/各日8名

●持ち物・服装/軍手、マスク、エプロン(木屑で汚れてもよい格好)

●申込/材料準備のため、要予約となります。お申し込みフォーム、または0263-87-7056(11:00-18:00、火水定休)までお電話にてお申し込みください。

 

Facebookページ「木のオーダーキッチン スタジオママル」では、今後のワークショップの予定などもいち早くお知らせしています。ぜひ、いいね!お願いします♪

同じ分類のページを見る イベント, お知らせ

施工例もご覧ください。

立つだけで元気になるキッチン(後編)...»

以前は一人でキッチンに立つのがあんなにさみしかったのに、 「今はキッチ……続きを読む »

立つだけで元気になるキッチン(前編)...»

家族がTVを囲んで団欒するリビングを背中に、 「私ひとりでキッチンに立……続きを読む »

家族3世代があつまる、大きなキッチン(後...»

「女3世代で一緒にキッチンに立ちたい」 「家族が集まるキッチンにしたい……続きを読む »

家族3世代があつまる、大きなキッチン(前...»

長野県松本市のTさん一家は、おばあちゃんとTさん夫妻、そして娘さんの3……続きを読む »

キッチンプランのご相談でお越しの際は、下記よりご予約をお願いします。

ブログ

「住まいNET 信州...»

信州を代表するライフ・デザイン誌...続きを読む »

ハッサクでオランジェ...»

昨年旅先でお世話になった因島の友...続きを読む »

「ナガノの家」誌に掲...»

ただいま発売中の『ナガノの家』。...続きを読む »

お客様を訪ねて

只今準備中です。