木のオーダーキッチン「スタジオママル」

プロのキッチンプロデューサーが理想のキッチンづくりをお手伝いします。

キッチン・プロデューサー:浦野伸也

キッチン・プロデューサー
浦野伸也

スタジオママルのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

木のオーダーキッチンを提案し続けて8年になります。これまでにたくさんのお客さまとお会いし、そのご家族にとって、キッチンがいちばん気持ちのいい場所になるよう、一緒に考えてきました。
キッチンが、決してお母さんひとりのさみしい仕事場にならないように…。
家族みんなが集まり、わいわいと料理や家事を楽しめるように…。
そんなことを願ってきました。

そして、キッチンが変わったことで
「子どもたちが、いつもキッチンの周りで過ごすようになった」とか、
「キッチンに立つことの少なかったご主人が、家事を手伝ってくれるようになった」とか、そんな声をお客さまから聴く度に、ああ、やっぱりキッチンって、家族の団らんをつくる大切な場所なんだ、とうれしく思います。
どうか、ひとりでも多くの方に、木のキッチンと暮らす楽しさを知っていただきたいと願っています。

浦野伸也 / スタジオママル代表・キッチンプロデューサー

浦野伸也 プロフィール

浦野伸也 プロフィール

長野県生まれ。武蔵野美術大学で空間デザインを学んだ後、木工技術を学ぼうと技術専門校の門を叩いたものの、門前払い。ところがそのことで逆にスイッチが入り、奮起!
家具デザイン工房を立ち上げ、約10年間、家具やプロダクトのデザイン、また自ら木工家具の製作に携わりながら、独学で木工の技術や体験的な知識を身につける。
(柿谷誠氏や柳宗理氏の創作姿勢に感銘を受け、あらゆるものを工房で、実際に自らの手の感覚を使ってデザインしてきました)

その後、様々な出会いから、自然素材のみで作るキッチンの必要性を痛感。
2006年に木のキッチンブランド「スタジオママル」を設立、キッチンから、幸せな家族を創り出す!をテーマに、完全オーダーメイドの木のキッチンづくりを始める。
以来、キッチンプロデューサー・家具デザイナーとして、200件を超えるたくさんのご家族と向き合いながら、木のキッチンの最高峰を目指してものづくりに挑んでいる。

公益社団法人・インテリア産業協会認定 キッチンスペシャリスト

スタジオママルのミッション ~私たちが木のキッチンをつくり続ける理由

それぞれの家族にあわせた理想のキッチンを共に創り、世の中に幸せな家族を創ること
永く愛着を持って使い続けられるキッチンを創り、ものを大切にしていく世の中を創ること。

ママルって?

「ママル~mammal」とは英語で「哺乳類」を意味することばです。
いろいろな生き物の中で、哺乳類だけは卵を産みっぱなしではなく、親が子どもに愛情を持って育てていきます。そこには愛があるのです。
私たちは日々、キッチンや家具などの「モノ」を作り出しています。
しかし、これらを作りっぱなしで、飽きたらポイではそれらのモノたちが余りにかわいそうです。
つくり手だけでなく、使う人も一緒に、生んだら生みっぱなしにせず、育てていきましょう!といった思いを込めてつけました。

概要

名称 スタジオママル
住所 長野県松本市平田東2-19-8 (JR平田駅、東口前) 大きな地図はこちら»
営業時間 11:00〜18:00 定休日:不定休
TEL 0263-87-7056
FAX 0263-88-7013

アクセス

ほんものの木のキッチンに、ぜひ会いに来てください。

お車でお越しの場合

高速道路(長野自動車道)塩尻北ICを降りて、左折。
塩尻北インター(西)の信号を右折。
流通団地北の信号を右折。
跨線橋を超えて、信号手前の交差点(右に書店)を左折。
突き当たりを左折すると、当方です。
大きな地図はこちら»

JRでお越しの場合

JR篠ノ井線 平田駅 で下車し、東口を出てすぐです。
大きな地図はこちら»

施工例もご覧ください。

信州・伊那の小さなアイランドキッチン...»

信州伊那谷、雄大な桜で知られる高遠城址。 そのお膝元ののどかな農村にK……続きを読む »

信州・安曇野のアトリエキッチン...»

北アルプスを望む信州・安曇野に移り住んでこられた、 アーティストのKさ……続きを読む »

木のワークトップは魅力的♪ 〜愛知・碧南...»

愛知県・碧南市のNさんご夫妻。ご両親の代からの和風民家を大きくリフォー……続きを読む »

ちょっとの工夫で作業スペース倍増 〜東京...»

東京・大泉学園のご実家をタウンハウスに建て替えられたSさん。 キッチン……続きを読む »

キッチンプランのご相談でお越しの際は、下記よりご予約をお願いします。

ブログ

12月のお休み...»

<12月のショールーム休業日> ...続きを読む »

ガスとIH、どっちが...»

新しいキッチンを考える時、調理機...続きを読む »

お客様を訪ねて

只今準備中です。